スプリンターズS 回顧

当日のスプリンターズS注目馬はこちらにあります。

終わってみればGⅠ馬が戴冠という今年のスプリンターズステークス。

前走14着からの巻き返しもトロットスターで証明済み。

このローレルゲレイロから入っても、私の場合は的中馬券は手に出来ない。

私はビービーガルダンは嫌った。

それは今でも私には正解である。

アルティマトゥーレ松岡は余りに乗れていなかった。

ローレルゲレイロのあの状態を見れば、

先に行くか?外から被せて追走するべきではないか?

直線で必ず先頭に立てる位置をキープしなければいけないのに、

松岡は二番手で内を追走という勝負師らしからぬ行為であると思う。

4分の3馬身後方を進み、ゲレイロにプレッシャーを与えながら

進むのが勝負師の騎乗とは云えまいか?

結果、直線入り口で隣をカットされ、馬はどこにも行きようがなかった。

前が開いたと云っても、あの狭い内を付くほど根性がある馬ではない。

藤田伸二にキッチリと競馬をされてしまった。

松岡も藤田のペース判断は当代一ぐらいの事は理解しているはずなのに。

黙って外に合わせていけば勝てる競馬が出来たものを。

アルティマから彼は降りるべきだろう。勝負の世界はそういうものだ。

個人的には、佐藤哲三が勝負師としては信頼できる。

武豊が今週、空いていた事を考えれば、

騎乗依頼するのが勝負師だと思うが如何かな?

奥平調教師もあの軽い調教であれば依頼も出来なかったのだろう。

藤田伸二は馬は怖かったかも知れないが、騎手は怖くはなかったであろう。


こういうGⅠであれば、甘くない騎手を本命馬に乗せて欲しいね。

アルティマトゥーレを馬券に入れる場合、先行なだれ込み型は外さねばなるまい。

そういう観点でローレルゲレイロは買えた馬券だったが、

買わなかった決め手は血統評価です。

相対的に判断して今回は買えなかった訳です。

13番枠から外は被せてくる馬は見あたらない事は明白でも、

1枠にアルティマが入った以上、

テンに行くまでに脚を使うと考えた事もあり、

最悪は2頭で行ってしまうのではないか?とまで考えてしまった事で、

先行差しが出来る馬で馬場が回復して時計勝負になった事も踏まえて

キンシャサノキセキを本命に推したのです。

迷走しました。

結果的に何も力を発揮せずに終わった今年のキンシャサノキセキでした。

先行差しの要素を持った馬。すなわちキンシャサノキセキだが、

この馬も実は以前から徹底的に嫌った馬の一頭であった。

この馬からの本命は考えた事は今回が初めてだったから

結果は納得している。

次走で返して貰えばよい。

キンシャサノキセキはスタートで控えすぎた事、位置取りが悪かった事、

4コーナーで外国馬に当てられた事がリズムを狂わした要因だったと思う。

直線もごちゃついた中で脚を余しての惨敗。もうGⅠでは要らない。

勝ち馬から0.6秒以内に出走馬の大半が入線している事考えると、

一歩狂えば全く違った結果になった事を示していると思う。

今回、何とか役に立つ事が出来たのは?カノヤザクラの3番手評価のみ。

大外ぶん廻しは予想できた展開と枠だった事、

また今年の馬場はサクラバクシンオー産駒にも有利な馬場でしたので、

直線不利を受けないで済む、カノヤザクラに期待しました。

結局、例年通り、調教場所で判断していれば難しくないスプリンターズステークスだったのです。

坂路調教馬は、このレースで圧倒的な勝率と連対率を占めています。

今回の上位2頭は坂路調教馬。ビービーガルダン以外、上位入線馬は坂路調教馬でした。

来年はこの借りはしっかりと返したいと思います。

こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ