主催者は狡猾…だから武器を持とう!

DIP

 

先週までは通用したのに、今週は全く違う結果となった。

こういう思いを何度も重ねてきて対応力が出来、応用ができるようになります。

競馬で大切な要素は公表されていない事です。

 

簡単にいえば、公表されているのですが、多くのマスコミが取り上げない事ですね。

例えば、最近はリングハミとかDハミとか取り上げられるようになったハミという矯正馬具や、

ディープインパクトの活躍で注目された装締によって蹄に負担がかからないよう、従来の釘による装締を止め、クッションと新エクイロックスという特殊なパテで蹄に装着させたものなどがあります。

 

ハミはクルマでいうハンドルであり、とても大切な要素ですが、このハミに関して研究していない予想家が本津に今でも多いです。

大穴激走馬の影には馬具矯正具の存在があります。

 

そして例えば騎手との相性が良い馬具などがマッチングした時は通常の状態より能力は格段と向上します。

岩田騎手などはハミ受けが(あたり)が柔らかいと言われ、馬が気分よく走りやすいと言われていますが、そういう騎手が鈍感な馬具をつけた馬に騎乗する場合、馬の能力を引き出せません。

 

この国の競馬事情は絶対に馬券で生活など出来ないようにされています。

だからあのくだらない理不尽な裁判が起こったのでしょう。

馬場が1日で高速馬場に変化したり、ありとあらゆる手段で購入者を悩ませる事を平気でします。

 

だから私は常に言っている言葉…

馬券で儲けるなら主催者の先を読まなくては無理ということです。

主催者は八百長はやりませんが、似たようなことは平気でしています。

 

馬場を無作為につくる行為はそれの代表的な行為です。

今の時期、融雪剤や不凍剤を平気で散布してパワーのいる馬場に仕上げているのが普通なのですが、

時として不凍剤を撒かずに競馬を開催すれば軽い馬場に簡単に変化します。

 

そしてまた、不凍剤を撒けば、重い馬場に戻るのです。

こういう部分を大切にしないで馬券で儲けようとしても難しいのです。

 

MasterMindDATAレプロはフラットな状態で馬の総合指数に基いて作成されています。

単純なスピード指数から血統からの馬場適正をはじめて指数化したり、展開と調教を組み合わせた展開調教値や勝負根性を数値化して組み入れて総合指数として軸や印をつけています。

当然、馬具修正値も加えています。

だからこそ、安定して一年を通じて大穴馬券を的中する元をなることができているのです。

色々な無料ソフトなどもありますが、使えるのはTargetだけであとはそれ一本で組み立ててなければ利益には結びつかないです。

ソフトやデータの癖を読みきらなければ使えないからです。

その点、MasterMindDATAレプロは、これだけで連対する馬のほとんどを網羅しているのです。

簡単な使い方とすれば、

事前に記載されている、

軸指定のレースだけに参加すれば、間違いなく簡単に馬券がとれていることです。

どんな資料でも慣れなければ自分のものにすることは難しいですが、

せめて3開催、ご利用いただいて結果を見て頂ければ納得していただけると思います。

さまもぜひ、一度、MasterMindDATAレプロをご利用頂ければ幸いです。

MasterMindDATAレプロお申し込みはこちら

 

こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ