キズナは故障だった天皇賞春

 

キズナが伸びなかったのは骨折が影響?

厩舎で最後の直線が余りにも伸びなかった事が不思議でならなかった佐々木調教師が徹底的に検査した結果、左第3手根骨々折が判明した。

9日(金)にも手術が行われる予定で、術後経過を見て、大山ヒルズに放牧へ出る予定だそうです。

キズナは全治は約6ヶ月と見られており、これにより、宝塚記念の出走、かねてから大目標に掲げていた凱旋門賞は断念する形となった模様。

個人的には距離がウンヌンではないとは思ってはいたが、最後の最後で伸びが止まったのを見て不安を感じてはいた。

これでとりあえず、今回の天皇賞春の敗因は判明した訳で、それも大事にならなくてよかったと感じています。

キズナが後ろから来た馬に差されることはないと予想を組み立てたことは決して間違いだったとは言えないということです。

再来年の凱旋門賞は年齢的な面もあって、難しいかもしれませんが、ドバイもありますし、今後は完全回復を願って強いキズナに期待しましょう。

こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ