第34回エリザベス女王杯 考察

エリザベス女王杯


人気はブエナビスタだろう!



現時点での力関係でいっても3歳馬ではトップクラスである事に異論はない。


 


第34回エリザベス女王杯は、ブエナビスタ中心でレースは動くだろう。


 


では、ブエナビスタで頭は鉄板なのか?


 


答えは限定記事に残すことにする。


 


メルマガ購読者にも今週の見解で御紹介することにする。


 


先週の武蔵野S、アルゼンチン共和国杯、ファンタジーステークスが、


 


エリザベス女王杯に対して良いヒントになりました。


 

ステップレース分析


第34回エリザベス女王杯を分析する。


 


秋華賞組からは、



2着のブロードストリート(藤田伸二)


3着のブエナビスタ(安藤勝)


6着のジェルミナル(福永祐一)




ブロードストリートは、秋華賞において、


 


4コーナー手前で大きな不利を受けました。


 


お気付きの方は余りいないかも知れませんが、


 


最後の直線で下がってきた馬を割ける為に追い出しが遅くなったのだ。


 


結果的に最後の最後に脚を使ったから、直線で内から0秒2差まで


 


追い込んだ?とも言えるのではないか?二度の不利?どう評価する。


 


いずれにせよ、ブエナビスタ同様の評価は、この秋は与えるべきである。


 


勝ったレッドディザイヤは一番恵まれた競馬をした!


 


鞍上の四位騎手の導きが幸いした結果で、まだ今の段階では、


 


ブエナビスタ以上の評価は下すべきではない。


 


ジャパンカップに向かったのはブエナビスタを避けたのか?


 


確実に連対圏に入れるレースを捨て、入着も?のレースを選択するのは、


 


馬主サイドの意見か?


 


この判断はいずれジャパンカップの出走馬が確定した時に評価し直す。


 


私は秋華賞、一番強いレースをしたのは、クーデグレイスだと思っている。


 


ブエナビスタ、果たして絶対的な本命なのか?







私の中では答えは決まってます。







彼女(ブエナビスタ)の歴史が教えてくれるレースだと思っていますから…


 


以後、詳しくはKEIBAR MAINSITE
で…







 



 
y


こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ