三浦騎手がフリーに所属変更

三浦騎手がフリーに所属変更





2009年10月30日 17時31分





三浦皇成騎手(19歳、美浦・河野厩舎所属)は、10月31日付でフリーに所属変更となる。





競馬ブックから転載











早いね、フリーになるのが…











私はそう思いますが、河野先生の進言もあっての決断でしょう。











もう勝利数では一人前と観ているのではないでしょうか?











精神面は私は知り合いじゃないので分かりません?











騎手としては、彼ほどの素質を持った騎手は、なかなか出ませんから、











騎乗機会や色々な点も考慮して決断されたのではないでしょうかね?











私は河野調教師の大ファンですから、これからも応援するつもりでいます。











三浦騎手もフリーになって勝てなくなったなんて言わせないことを望みますね。











まだまだ、私は三浦騎手を信じて馬券は買えませんが、(軸にはしません)











頑張っていただきたいと思います。











新人記録を塗り替えたといっても、武豊のデビューから、











観ている私は、武豊にはまだまだ、及ばないと思います。











当時の武豊は本当に本当に憎たらしいほど強くうまい騎手でしたよ。











わたしは武豊は好きにはなれませんが、











あの当時のことは鮮明に覚えています。











あの田原成貴が、かすんでましたからね。











乗り役で凄いのは、断然、











福永洋一騎手











この人は本当に別格中の別格











武豊も足元にも及びません。







武豊や三浦皇成のような、







恵まれた素質馬ばかりではありません。







カスみたいな馬で勝ってきたのです!







しかも2年連続
連対率4割超え!







これが如何に凄いか!







ご理解いただけるでしょう!







武豊の親父の武邦は、人気馬で力がある馬でも3着にしてしまうが、







福永洋一騎手は、何もない馬でも勝たせてしまう!







格が全く違った!







イチローよりある意味、凄い人でした。







競馬で連対率4割ですよ、地方競馬じゃないんだから。







騎乗機会も全く今とは違うのです。







年間3000勝の記録を持つ、武豊であっても、







福永洋一の競馬を知っている人から言わせて貰えば、







まだまだ福永洋一の足元にも及ばずだ!







人気薄を平気で頭に持ってくる、あの騎乗技術を







見られない人は残念だとしかいいようがない。











そして次は、先日亡くなられた、











名古屋の坂本騎手。












次元が違います。











この二人以外では、デッドーリくらいしか











思い当たりません。



おもしろいデータがあります。



新人から100勝までの騎乗数を比較すると



武豊の790騎乗に対し、三浦皇成は861騎乗



河野調教師がいなかったら、



無理な記録でしょう、これは。




この記録は河野厩舎の記録とも云えますね。



またまた比較ですが、



武豊が武田厩舎からフリーになったのは、




デビューから6年目、三浦騎手は2年目の史上最速、



三浦騎手の好きなものは、



とにかくお金と肉らしい。




これで私は三浦騎手の先は見切った。











いずれにしても三浦騎手には頑張って頂きたいですね。






こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ