藤田騎手を非難する事は競馬を知らないって言っているようなもの。

先の秋華賞で藤田伸二騎手に対する、不満のブログ記事を多く見かけました。

この方たちはファンですから常識の範囲なら何を言っても構わないと思います。

が、

ブロードストリートの騎乗法に関して中傷してはいけないでしょう。

藤田騎手が強引にめちゃくちゃ追っている、レースをめちゃくちゃにした!と書いてあるブログがありました。

安勝が迷惑した、可哀想だという意見ですが、何を根拠にそういうことを書けるのかな>と思いましたね。

ハッキリ言いましょう。

秋華賞のVTRが観る事が出来る方は、よく見てください。

不利があったとされる場面直線の本当に最後の入り口で、

安勝はケツ振りを仕掛けているのですよ。

公営の騎手が得意とする技です。

桜花賞でウォッカに仕掛けた技です。

そういう行為にまんまとやられてきたのが中央の騎手です。

あの技は、通常なら失格、降着になるなら藤田騎手の馬なのですが、そこが藤田騎手の根性があるところでしょう。外に膨らませる事なく、落馬を恐れずぶつけていきました。

二次被害は食い止めています。

さすがは、特別模範騎手です。

藤田騎手が他馬に迷惑をかけなかった分、安勝が進路妨害という形にされてしまった訳ですね。

岩田や小牧には通じない技ですが、中央のアマチャン騎手には通用する技なんです。

大井のパンチ的場に同じ事を仕掛けたら、ムチで馬の顔を引っぱたかれますから、公営の騎手にはやらないのでしょう。

四位騎手はウォッカで体験しているから、早めに仕掛けたかったのでしょう。

安勝ほどの周りをキョロキョロしながら馬に乗っている騎手はいません。

VTRを観れば納得頂けると思います。

余程、ブロードの脚の良さが怖かったのでしょう。

レッドを差す前に料理しようとしていたのではないでしょうか?

藤田騎手をどのように評価されても個人の自由ですが、

秋華賞に限っていえば、レースを台無しにしたのは藤田騎手ではなく、安勝です。

確信を持って言えます。

今後も安勝のコーナーでのケツ不利を気をつけて観てください。

業師ですよ、安勝は。

間違いなくフェアな騎手ではないですね。岡部元騎手と同じです。

でもそれこそが技術なんですね。悪いことではありません。

安勝の直後につける騎手は常にリスクを背負っているのです。

ちなみに安勝ケツ振りに負けない騎手は、佐藤哲、吉田豊あたりですかね。

吉田豊はひじ打ちの名手ですから。

こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ