アブレザンレーブが引退

何ともやりきれない事ですが、

アブレザンレーブが引退する事になったようです。

神戸新聞杯をあの状態で使ってきた事で、

馬は経済動物なんだと、改めて痛感させられました。

元々は私は能力がある調教師とは思っていなかったので、

この結果は、ある意味当然なのかな?と思ってます。

池江さんは馬を大切にしないし、馬主からも信頼が薄い

調教師のように、私は感じていた。

それは、ディープインパクトの引退の報道の時に、

強く思った事だった。

パドックで馬を見ていれば分かる人には分かったと思う。

私は当日の予想で、全く要らないと断言している。

このまま無事にひとまわりしてきてくれれば、良いのにと、

考えていたくらいだった。

騎手が横山典だったら、と個人的に思ってしまう。

今後はどう扱われるのだろうか?

一説よると、ノーザンFで乗馬だということ。

乗りに行こうかな?昔のように。

こうやればできる♪KEIBARMASTERのサクッと稼ぐコツ
は必須項目です
メールアドレス
お名前(姓名) 姓と名はスペースで区切ってください

      

ブログランキング

サブコンテンツ

プロフィール


Twitterボタン
Twitterブログパーツ


優良情報簡単検索

有料配信に興味は?
興味があるのどんなコース?


馬券生活三昧 最新記事

お問い合わせ

当ブログでは質問や相談、なんでも承ります。お気軽にメールをください。

ブログランキング

ブログランキング

地方競馬ネット投票会員募集中!

こちらから新たに入会登録が可能です。 携帯電話で地方競馬の馬券購入OK!

楽天競馬

ネット投票ログイン

以下より直接ログイン可能です。

IPAT


Club APAT


SPAT4


oddspark


全国競馬場の天気

このページの先頭へ